秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)

  • 13人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Lori Foster  小池 桂 
  • ハーレクイン (2010年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596932815

秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 久しぶりに読んだけどおもしろい。ローリーさんなのでHOT度高くてナイス。そしてやっぱり家族を書かせると上手いです。ヒロインとヒーローそれぞれの心の描写がきちんと描かれていてどちらにも感情移入しやすいしテンポも良い。ハーレさんなのでハッピーエンドはお約束でわかっているんだけどついつい読んでしまう作品。それにしてもヒーローの申し出ってとんでもないわ。結局はwin.winだけど(^^)

  • 結婚はしたくないけど子供が欲しいんだよね~、とか考えたヒーローが結婚に興味無さそうなヒロインに内密に取り引きを提案するものの、あっという間にヒーローの家族に付き合いがバレて、てんやわんやしてる間に、結局くっつく話。まぁ、普通に面白かったです。

  • 僕の赤ん坊を産むのは彼女だ。彼女なら申し分ない。トニーは部屋に入ってきた美しい女性を見て満足げに微笑んだ。ビジネス相手のオリヴィアは仕事一筋の実業家で恋人もおらず、条件さえ折り合えば、産んだ子供を手放してくれるに違いない。トニーがそんな型破りな申し出をする気だとは知る由もなく、オリヴィアは彼のオフィスに呼び出されて心躍らせていた。きっと先ごろ提案した新店舗の出店を承諾してくれるんだわ。気鋭のホテル経営者の彼と取り引きが続けば、大きな利益になる。魅力的な彼を、つい男として意識してしまうのが難点だけど…。人気作家が描くホットでオトナな恋の契約書。

    偽装結婚というか子供作り。ヒロインは病気で妊娠の可能性が低いことを隠して契約に同意。さらっとうまくいくはずがヒーローの家族が絡んできてすったもんだ。ヒーローが自分の気持ちに気がついていく過程が良かった。

  • きちんと計画をたて調査し選んだ相手だったのにね。まんまと騙されたヒーロー。予想外の展開に動揺し契約違反をおかすヒロイン。どっちもどっち。そこに愛があったからハッピーエンド。ヒロインよりもヒーローのほうが相手に溺れてた気がするね。

全4件中 1 - 4件を表示

秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)はこんな本です

秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)のKindle版

秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

秘密の取り引き (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする