恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 西田 ひかる 
  • ハーレクイン (2010年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596933034

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 焦らした挙句に自分でもどうしていいかわからないらしいヒーロー。義妹のトラブルメーカーぶりが大変うっとうしく効果を上げているいつものDP。

  • ジャマイカでの隣人、キングはエリサにとっていい友人のはずだった。キングが恋人のふりをしてくれと頼んで以来、ふたりの関係が動き始めて……。
    義妹のベスの思わせぶりには、イライラさせられる。キングもキングだよ、しっかりせい、とまたイライラ。でも男って厳しく出来ないんだよな、こういう風になっちゃうんだろうな。ふたりの家族が魅力的だし、キングのカウボーイスタイルはかっこいい。しかし何かなあ、キング、もうちょっとしっかりせい。

  • キングストンとエリサ。
    別荘隣人同士。年の差はあるが友人になったヒーロー(実業家)とヒロイン(ファッシュン・デザイナー)。ある日ヒーローからの頼むで偽りの恋人をする事に。
    面白かった!オウムが可愛かった。ヒロイン目線とヒーロー目線と上手い具合に進んでいき読みやすく、互いに誤解したままのシーンは切ない!
    ヒーローの弟夫婦とヒロインの両親のロマンスをちゃんと読みたいかもw

  • お子様っぽいけど背伸びもしているヒロイン×プライドが高く頑固なヒーロー
    というところはダイアナっぽいけど、ヒーローの意地悪言動は無し。
    そしてものすご~く甘酸っぱい雰囲気でちょっと恥ずかい。

  • エリサは柔らかいベッドに落ち着かない気分で横たわり、なぜ隣人のキングはこんなことを頼むのかしらと思案した。外出先から電話してきて、僕のベッドで待っていてくれだなんて。すると物音がして、キングが美しい女性を伴い寝室に入ってきた。女性がエリサの姿を認め、明らかに動揺した様子で走り去る。事情を話すよう迫ると、なんと彼女はキングの弟の妻だという。なるほど、許されぬ想いを抱いた義妹を遠ざけるお芝居なのね。それにしても、彼女を見るキングの眼差しの優しかったこと!彼とはただの友人のはずなのに、エリサの胸はちくりと痛んだ。

    ダイアナにしてはまったりとした話で可もなく不可もなく。

全5件中 1 - 5件を表示

恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)はこんな本です

恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)の文庫

恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)のKindle版

恋人ごっこ (ハーレクイン文庫)のAudible版

ツイートする