悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)

  • 13人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Anne Ashley  古沢 絵里 
  • ハーレクイン (2010年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596933201

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キャット マーテ...
マーゴ マグワイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • ヒーローの亡き兄の妻、ハリエットの存在が嫌だった いつまでも居座る、どあつかましさ 
    ヒーロー母、気が良すぎる さっさと、お引きとり願うべき サー・ルパートはハリエットのどこがいいのか全くふれてなかった 顔か? 結局は顔ってことですか…w

  • 大好きなのに寄宿学校に入れられたことを根に持ち素直になれないヒロイン

  • かつて憧れだった幼なじみのドラムが、伯爵となって帰ってくる。レベッカはその知らせに動揺。今や彼は誰より憎らしい相手。7年前、出征を明日に控えたドラムが別れを告げに来たとき、彼女は無断で彼の愛馬を駆ったことでひどく咎められ、ドラムの提案により牢獄のような寄宿学校へやられたのだった。いよいよ再会の瞬間、昔とは違う熱い眼差しを向けられ戸惑うが、あの時の仕打ちを忘れられず、レベッカはよそよそしく振る舞う。ヒーローが後見人としての立場にいながら、ヒロインへの愛情表現、やきもち、ヒロインへのメロメロの様子がテンポよく書かれ、なおかついさぎよい様子が、大変面白かった。

  • 7年ぶりに帰郷した伯爵ヒーロー。伯爵母の名付け子ヒロイン。ヒーローは彼女の事を “おちびちゃん”と呼んでいる。恨み続けて数年。彼の帰郷に苛立つヒロインだが それは大好きだった彼が自分を牢獄寄宿学校へと入れたから。彼女の怒りもわからんでもないが そこまで恨まれるいわれもないような・・・。後見人の立場からなかなかヒロインへの愛情表現が難しいヒーローの焼きもちは可愛い。おちびちゃんにメロメロなヒーロー登場。そんなヒーローを密かに付け狙う輩がいて危なかったなぁー。撃たれたり拉致られたりと結構大変だった。

全4件中 1 - 4件を表示

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)を本棚に登録しているひと

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

悩める伯爵 (ハーレクイン文庫)のKindle版

ツイートする