甘い記憶 (ハーレクイン文庫)

  • 14人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Diana Palmer  松下 佑子 
  • ハーレクイン (2010年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596933393

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 結婚してハッピーエンドでは無く、結婚後のすれ違いも書いた珍しい作品。ただ仲直りはヒロインが泣いてオッケーというあっけないものだった。薄さの割に内容盛り沢山すぎたのでは?

  • 短い話に詰め込み過ぎて、展開が早過ぎるような?

  • 購入済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    存在すら知らなかった幼い娘を引き取ることになったとき、穏やかだったブレークの暮らしはとつぜん大混乱に陥った。その娘とは、先日死んだ元妻が5年前の離婚時に宿していた子で、育児などしたこともない彼はかつてない不安にさいなまれていた。そんな折、ブレークは地元紙の一面記事に目を留めた。“人気小説家メレディス・キャルホーンが故郷の書店でサイン会”はるか昔、ある出来事を機に町を去り、成功を手にした彼女。あのとき自分がした仕打ちは、今も苦い記憶として刻まれている。彼女に会いたい―目下の悩みをひととき忘れ、彼はそう願った。

    子供になつかれるわけでもなく、自分の娘がそばにいるだけで自分を見つめなおすというのは子供の底力なんだろうと思う。
    きるもの食べるもの住む場所、それ以外のものが想像できないブレークが不器用だけどかわいらしく思える。
    メレディスも素直。許せちゃうのは愛の所業でしょうか。

    Reluctant father by Diana Palmer

全3件中 1 - 3件を表示

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)を本棚に登録しているひと

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)の新書

甘い記憶 (ハーレクイン文庫)のKindle版

ツイートする