売り渡された娘 (ハーレクイン文庫)

  • 15人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Sally Cheney  西田 ひかる 
  • ハーレクイン (2010年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596933447

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

売り渡された娘 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • ピーターとマリアンがカードで賭をするところからが面白い

  • 強欲な後見人に賭けの支払いとして売り渡された娘がヒロイン。受け取ったのがヒーロー。
    ヒロイン16歳から19歳までの波乱万丈物語。
    ヒーローはヒロインが無垢だと気づいてから猛省してるんだけど、それが中々ヒロインに伝わらないのがもどかしい。
    登場人物が多いのと文学(歴史?)の話がちょっと長めなので、読み返しながら進みました。
    最初、ただの愚かものだと思ってた元の後見人が後半とんでもない奴になってるのが怖かった。

  • 16歳の孤児ヒロイン。賭博師で貴族のヒーロー。ヒロインの後見人ってクソ男すぎて腹が立つしムカムカした。ヒロインの境遇は最悪だがヒーローとの出会いで彼女は後見人と離れて幸運だったと思う。ヒーローが足長おじさんになってるけど 彼の想いは誠実で深いし欲望と愛情で悶々してる姿は哀れだが そこが面白いのでね。最後の修羅場ではハラハラし最後まで一気読み。いつものハーレを読む感じで能天気な気分で読み進めてたがラストに向けて珍しくハードな展開だったかな。

全3件中 1 - 3件を表示

売り渡された娘 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

売り渡された娘 (ハーレクイン文庫)のKindle版

売り渡された娘 (ハーレクイン文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする