穏やかな彼 (ハーレクイン文庫)

  • 10人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : Penny Jordan  久我 ひろこ 
  • ハーレクイン (2013年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596935007

穏やかな彼 (ハーレクイン文庫)の感想・レビュー・書評

  • 人畜無害そうなボスが、実は肉食系の策士だったオチ(しかもストーカー付き)。契約結婚申し出るために2年も待つ執念に降参。

  • もっとあっさり決着しても良かったのに。

  • 便宜結婚のはずが・・・。仕事人間のヒーローが脱いだら凄いんだの魅力にやられてしまった。

  • ヒロインのソフィは、初体験の時の辛い体験のせいで、性的なことに関しては、男性恐怖症に近い状態。「自分は、恋愛も結婚もこの先きっとできないに違いない。」と思い込んでいます。
    そんな時、冴えないけど穏やかなボスから、亡くなった兄夫婦の子供たちの為に、結婚して欲しいとプロポーズされ、あっさりO.Kしてしまいます。絶対に手に入らないと思っていた家庭と子供たちが一気に手に入るチャンスだったからです。
    このヒロインの凄いところは、自分のボスが性的なことには興味が無いと思い込んでいるところ…。随分自分勝手な思い込みだなぁ…と、ちょっとあきれてしまいました。
    その後、ボスの元カノ登場で嫉妬心らしきものが芽生えたり、ソフィの元彼やボスのストーカーによって、2人の関係は散々ひっかきまわされることになります。
    ヒーローのことを草食系だと思ってたら、実は策略家だったという話です。
    愛情面で信頼しあうには、時間がかかったな~という印象。

全4件中 1 - 4件を表示

穏やかな彼 (ハーレクイン文庫)の作品紹介

よれよれの服に冴えない眼鏡の仕事人間、ジョン・フィリップ。それが、ソフィのボスだ。時代の寵児と呼ばれる天才も、実のところ、身の回りのすべてを秘書の彼女に頼りきっていた。亡兄の子供たちを引き取った彼から便宜結婚を申し込まれたとき、ソフィはさほど驚きもせず、すぐに"イエス"と答えた。男性不信のソフィにとって、彼だけは信頼できる男友達だからだ。ところがある日、シャワーから出た彼と鉢合わせした瞬間、ソフィの胸に奇妙なざわめきが広がった。嘘でしょう?このセクシーで魅惑的な男性がジョンだなんて。

穏やかな彼 (ハーレクイン文庫)はこんな本です

ツイートする