ベルーガの伝言 (アジア・ノワール)

  • 14人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 高野裕美子
  • 毎日新聞社 (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620106755

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ベルーガの伝言 (アジア・ノワール)の感想・レビュー・書評

  • イルカの習性なんかを知っていると、事件の真相は最初っから読めちゃうんだけどな……。その点では意外性がなんにもなくって、少しがっかり。というか、なんでこういう妙なことだけ知ってるんだ私は。
    でも「人間ドラマ」としてはけっこう読めるんじゃないかなってことで。わりあい面白くは読めました。

  • 沖縄美ら海水族館を中心に沖縄を舞台に繰り広げられる、大手リゾート開発グループの後継者争いにかかわる事件の数々。後継者の筆頭と見られていたイルカトレーナーがイルカショーの最中に水槽の中で死亡。それは事故なのか、殺人事件なのか?イルカは賢いと言われているけど、シロイルカ(ベルーガ)は更にお利口さんみたい。是非会ってみたいものです。

全3件中 1 - 3件を表示

ベルーガの伝言 (アジア・ノワール)の作品紹介

人の心に眠るのは愛か?殺意か?美しい沖縄の離島に出現した究極のリゾートホテル。後継者の「不自然な」事故死。真相を追い、さまよい込んだ、ホテル王一族の深い闇。謎はあなたを掴んではなさない。暗い、海の底まで-。書き下ろし長編ミステリー。

ベルーガの伝言 (アジア・ノワール)はこんな本です

ツイートする