パリの宝物70

  • 74人登録
  • 3.65評価
    • (6)
    • (10)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 山本ゆりこ
  • 毎日新聞社 (2010年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620319483

パリの宝物70の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とてもステキなのにとおりすぎてしまうような、ちいさな街のちいさなおみせを紹介してくださっている本です。たからもののみつけかたも書いてくださっています。ふらふらっと歩きたいこの街のステキがカラフルにたいせつに紹介されています。パリ、なんてすてきなんだろう ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

  • 値段の割に情報量がいまいちですが、作者の好みに合う人は、とても有効活用できそうです。
    値段がきっちり掲載されているのがよい。

    13.02.20

  • ジャムやお菓子、キッチングッズやバスグッズ、あるいは気持ちの安らぐ空間など、お気に入りのものや場所を持つだけで、生活はずっと豊かで魅力的なものに変わるんだと思わせてくれる本。写真も素敵で、のんびりパリの街を散策しているような気分になります。

  • パリの生活雑貨・食品・ショップ・施設などが紹介されている本。
    レイアウト・色合いが美しく、文章も面白い。
    繰り返し読んでも楽しめるので読み物としては★5つですが、少しくすんだ色合いに加工してある上小さいため、資料としてではなく読み物としてオススメします。

  • バリかと思いきや『パリ』なのね (^^ゞ
    ほとんど見ずに返却。

  • 著者によって厳選されたパリのお気に入りたち。
    写真が大きく扱われているので
    1つ1つを大切にしている想いが伝わってきます。
    インクが滲んだような太めの書体もいい。
    持ち歩いて、ほっとしたい時にぴったりな
    シンプル&おしゃれなデザインの本です。
    公園での花の写真が特に綺麗。

  • しっとり落ち着いた色合いのカラーで、休日に読みたい一冊。

  • 山本ゆりこさんがパリ滞在中に親しんだ場所やグッズの紹介をしている本です。
    本は少し大きめのサイズなので、写真の大きさに物足りなさを感じることもなく、
    ゴチャゴチャした感じではなくゆったり楽しめる1冊だと思います。
    日々の暮らしをセンスアップさせるヒントが詰まっている感じです。

全9件中 1 - 9件を表示

山本ゆりこの作品

パリの宝物70に関連するまとめ

パリの宝物70を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パリの宝物70を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする