誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐高信
  • 毎日新聞社 (2011年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620320335

誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13の感想・レビュー・書評

  • いろいろな人が出てきて勉強にはなったが、佐高さんはどんな人かよくわからない

  • かなり手厳しく菅直人、仙谷由人、前原誠司、石原慎太郎、鳩山由紀夫、竹中平蔵各氏を批判しています。
    松下政経塾を松下未熟塾と揶揄していますが、そこの出身者をみればそう言われても仕方がないと思います。

    そんな中、紹介されていた むのたけじ氏の言葉がよかった。
    ・長い人生に無用の一日はない。どんなに悲しい一日でも、それがなければ、あすはない。
    ・求めて敵をつくる者に、真の味方はできない。敵をつくることをおそれる者は、味方を敵にまわしてしまう。
    ・自画自賛、結構じゃないか。自賛できないような画は描くな。

  • memo.
    なんと村上春樹が著名人の一人に載っていたので..
    ちらっと読み。

全3件中 1 - 3件を表示

誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13を本棚に登録しているひと

誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13を本棚に「読みたい」で登録しているひと

誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13はこんな本です

誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする