作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 保阪正康
  • 毎日新聞社 (2011年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620320656

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)を本棚に登録しているひと

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)を本棚に「積読」で登録しているひと

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)の作品紹介

荷風、大岡昇平、山田風太郎、大佛次郎、丹羽文雄、高見順、島木健作、徳富蘇峰、伊藤整、吉田満…彼らが書かずにいられなかったものとは?昭和史の視点から読み解く作家の日記と作品。

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)はこんな本です

作家たちの戦争  (昭和史の大河を往く 第十一集)のKindle版

ツイートする