青森ドクターヘリ 劇的救命日記

  • 19人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 今明秀
  • 毎日新聞社 (2014年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620322810

青森ドクターヘリ 劇的救命日記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドラマ「コードブルー」で取り上げられていたドクターヘリ。この本は、たった一人で救命救急センターを立ち上げ、ドクターヘリ実現へ導いた医師のドキュメントです。救急の現場の壮絶さや、ドクターヘリのシステムを理解したい人におすすめします。

  • 本書は青森県のドクターヘリ体制をゼロから築き上げた八戸市立救急病院救急救命センター所長今明秀の日々を書き起こしたものである(帯より)。地域の救命救急の最前線で携わってきた著者自身が青森県におけるドクターヘリ導入前後の奮闘記を語っている。

    私が青森に進学したときには既にドクターヘリについて大々的に報道されるようになっていた。そして4年間の在学中に著者・県民が望んでいた2機体制が実現した。しかしドクターヘリ実現の背景には著者の功労あってのことだということがよくわかった。

    その一方で、若手時代には未熟さゆえに数々の命を見送ったことを告白している。現在では訴訟に発展しかねないことだが、こうした経験を積んできたからこその今であることがよく伝わってきた。

    また東日本大震災時の救命救急についても綴られていた。青森県では他の被災地に比べて比較的、震災の被害や負傷者は少なかった。しかし長期間の停電により不便な状態続いたことを後に聞いた。その間にも県内外の救急要請に応じ、突発的なアクシデントに柔軟に対応し、被災地支援のために縦横無尽に駆け回ったというリアルな体験は必読である。

    救急・医療関係者のみならず、地域をよくしたいと考える全ての人に読んで欲しい作品。

  • 救命救急の世界がよくわかる

全3件中 1 - 3件を表示

今明秀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
エラ・フランシス...
百田 尚樹
ヨシタケ シンス...
恩田 陸
ジェイコブ ソー...
有効な右矢印 無効な右矢印

青森ドクターヘリ 劇的救命日記の作品紹介

今、目の前の患者を救わなくてどうするんだ!たった一人で救命救急センターを立ち上げ、ドクターヘリ実現へ。医療過疎地に奇跡を起こした男の迫真の奮闘記。

青森ドクターヘリ 劇的救命日記のKindle版

ツイートする