良人の貞操〈下〉 (毎日メモリアル図書館)

  • 13人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 吉屋信子
  • 毎日新聞社 (1999年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620510408

良人の貞操〈下〉 (毎日メモリアル図書館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夫が妻の親友によろめく話。
    設定は昼メロなのだけど、文書がとても堅実で生活感があり、地に足が着いていたのが良かった。
    しかし、夫は元々は良き夫、という体で話は進むのだけど、冒頭で妻の淹れたコーヒーをあげつらった彼を私は最後まで好きになれず、単に当たり障りない男だっただけじゃん、なぜ女性二人がこんな男のために泣かねばならないのかと苛立った。
    女性二人は魅力的だっただけに余計に。
    地道に描かれていた前半と比べ、後半から結末は唐突なことの連続で雑に感じられたのが残念。
    最後に現れる男性は良かったのだけど。
    結末辺りでは大和和紀の「ヨコハマ物語」を思い出した。
    大和和紀も昼メロな物語が多い印象だけど、キャラクターが男女共に上手いので、入り込めるんだよね!

全1件中 1 - 1件を表示

吉屋信子の作品

良人の貞操〈下〉 (毎日メモリアル図書館)を本棚に登録しているひと

良人の貞操〈下〉 (毎日メモリアル図書館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

良人の貞操〈下〉 (毎日メモリアル図書館)はこんな本です

ツイートする