毎日かあさん2 お入学編

  • 691人登録
  • 3.79評価
    • (106)
    • (97)
    • (180)
    • (3)
    • (1)
  • 61レビュー
著者 : 西原理恵子
  • 毎日新聞社 (2005年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (77ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620770550

毎日かあさん2 お入学編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もし(?)いつか、私が子供と生活することになったとして、そのあまりにも思い通りに行かなさにイライラして、きーっとなってしまいそうになったとき、この本の存在を思い出せたら、どんなにか助けになるだろうかと思う。

  •  子どもたちの成長物語、ですね。もちろん母さんも毎日成長中。 妹が褒められ慣れしてて、お兄ちゃんが褒められたら不機嫌になっちゃうところは、女の子の難しさをよく表してるなと思いました。

  • 母親が良妻賢母じゃなくても子は育つ。
    バカでも命知らずでも多動でも泣いてる妹の手をずっと話さなかった雁治くん偉い。
    小さいながらも両親の心配をするヒヨちゃんも偉い。
    ついでに雨の日に保育園に子供を連れて行ったサイバラさんに「お母さん頑張りましたね」という保育士さんも偉い。

    それにしてもどうして小学生までの男の子ってシモが緩いんだろうねえ。タバコと酒やりすぎた中年男並みのユルさ。

  • 入学を迎えたおにいちゃんに対する、妹の嫉妬とかね。あぁ、あるんだろうな、なんて子ども達をとりまく風景がほほえましい。この人のパワーもあふれている。一方で、「だいじょうぶ ぜんぶもってる」とかね。そういうことを書かれることに、なにか複雑なものを感じてしまうところもある。切ない、でもないし、そんなこというなよ、でもないし、そういうこというの、なんかずるい、でもないし、といって満たされている、というものでもまた、ないだろう。ほんとに複雑としかいいようがない。これだけ、パワフルだったり、ほほえましかったり、クスクス笑っちゃうようなものを見せられたあとだとなおさらね。なんか、いろんな思いを感じさせる本だね。俺も子育ての最中で、もうすぐ長男は入学だ。今後の展望をさぐる意味でも(笑)、なんか一気読みに近い読み方になりそうだな。

  • 今回も大半笑って時々ホロリ…でまさかの最後!
    あとがきにかえて石原慎太郎(この本が発行された時は現職都知事)との対談、しかも最後の最後に今話題の「カジノ」ネタ!
    たまたま読んだタイミングがかぶっただけなのになんだかゾワッとしてしまった…。

  • 戦場カメラマンである父親の彼は、
    戦場で多くの子供たちの悲惨な様子を見てしまい、
    酒なしでは心が壊れてしまう。
    そしてその酒で身体を壊してしまう。
    彼の心情が辛い。

    子は親の背中を見て育つのだなあと思った。

    「君はほしいものはないの」「大丈夫、全部もってる」
    「こんな苦労が男にできるかバカやろう」
    「人生は女の方が絶対たのしい」

  • 長男が小学校入学。

    この頃の男子はまったく何を考えているのか理解不能。

    女子は幼いときから世間がよく見えている。

  • 娘しかいない私には、男児のバカっぷりがハンパない。「うわぁーバカだなー」と思うと同時に愛らしい存在。でも、ケガとか心配だろうな・・・と妄想してみます。(男児のカアチャン、お疲れ!)

    ところどころに書かれている、西原さんの子供のころの記憶が自分と重なって胸がギューってなりました。

  • むすこくんが笑わせてくれる。元夫とのエピソードがちくちくする。

  • そういえば、西原理恵子は、思いっきり「学校」が嫌いな作家でした。

    子どもが小学校に入学ということで、多分、自分から、

    「学校に行け!」

    とは、いってないんだろうなぁと思います。

    だから、ランドセルの話とかが、けっこう肯定的にかかれているのは、ビックリしました。
    まあ、嫌いの「学校」は、中学校以上の学校なのかも。

    でも、やっぱり、子どもが学校に行くようになると、自分の頃とは、見方がちがってくるところもあるのだと思います。

    しかし、学校の教師から見たら、謎の一家なんだろうなぁ。
    お母さんは、ときどき、海外の紛争地域とかに出かけていくし、離婚したはずの旦那とも仲良しだし……。

    いや、このマンガを読んでれば、理解できるんだけど……。

全61件中 1 - 10件を表示

西原理恵子の作品

毎日かあさん2 お入学編を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

毎日かあさん2 お入学編を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

毎日かあさん2 お入学編のオンデマンド (ペーパーバック)

毎日かあさん2 お入学編のKindle版

ツイートする