学ぶことの法則 (丸善ライブラリー)

  • 17人登録
  • 2.86評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鷲田小彌太
  • 丸善 (1997年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621052235

学ぶことの法則 (丸善ライブラリー)の感想・レビュー・書評

  • 目次より

    公理  学ばなければ、学ぶ意味はわからない
    定理1 学ぶ最良の方法は、教えることだ
    定理2 まず基礎からではなく、まず、先端から齧れ
    定理3 大学、総じて、学校の最大の効用は、むりやり、否が応でも、学ばせるところにある
    定理4 受験勉強をおろそかにするな
    定理5 強制されたものは、最初は、すべて面白くない。授業が面白くないことの宿命が、ここにある
    定理6 独りで学ぶことができないもののためにこそ、学校はある。もっと真剣に取り組んでいたらなぁ、というため息が出るものだ
    定理7 どんな面白くない授業であっても、卒業したら、懐かしくなる
    定理8 大学卒業後、ビジネスマンになってから、よく学ぶのは、大学時代に学ばなかったからだ
    定理9 大学時代、学んでも、学ばなくても、卒業したら、学ばなければならなくなる

全1件中 1 - 1件を表示

学ぶことの法則 (丸善ライブラリー)はこんな本です

ツイートする