建築家の講義 ル・コルビュジエ

  • 30人登録
  • 3.23評価
    • (1)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : Le Corbusier
制作 : 岸田 省吾  櫻木 直美 
  • 丸善 (2006年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621077665

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ル・コルビュジェ
安藤 忠雄
隈 研吾
ケヴィン リンチ
磯崎 新
ル・コルビュジェ
五十嵐 太郎
東京大学工学部建...
有効な右矢印 無効な右矢印

建築家の講義 ル・コルビュジエの感想・レビュー・書評

  • コルビュジエの足跡を知るとても簡潔な内容であった.ただ、そこに書かれたキーワードや文脈を理解するにはコルビュジエの著書を読まないとわからない内容が多いと感じた.いずれにせよ、コルビュジエが建築を通じて、1900年代の世界大戦を挟んで、あるべき社会を思慮深く考え、周りと戦い、生き抜いた人であるということを感じた.

  • まずコルビジェが生きてた頃のヨーロッパの流れををちゃんと知ってから、読むことをおすすめします。

    なかなか直訳・・・ためにはなります

全2件中 1 - 2件を表示

建築家の講義 ル・コルビュジエはこんな本です

ツイートする