日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かす

  • 10人登録
  • 2レビュー
  • 丸善 (2010年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621082300

日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かすの感想・レビュー・書評

  • 技術分野に弱い自分にとっては、現代の主要技術についての概括を俯瞰するのには少し役立った。哲学者の言葉とかもコラムに入っており、教養力を補うのにはいい本。

  • 公家を中心に発展してきた京都と、武家を排出してきた名古屋では職人の気質が違う。
    心の安定は、作り手の想像力を高める大本である。社会の秩序が保たれ、生活が安定しているとき、作り手は安信してものづくりに専心することができる。
    日本には、いろいろな歴史、伝統があるな。その技術は衣食住に及んでいる。

全2件中 1 - 2件を表示

日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かすを本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かすを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かすを本棚に「積読」で登録しているひと

日本の技術と心 伝統を現代のテクノロジーに生かすの作品紹介

日本の伝統技術と、それをもたらした日本人の心をふり返り、それが現代にどう生かされているか、これからの技術開発にどう生かせるか、ものづくりの心をどう育んでいくかについて語ります。日用品から装飾品、武具、建築、食品加工や織物、染物など、伝統技術や工芸的な技を身近なものから取り上げ、歴史や文化的背景、地域の特性から、その成り立ちを紹介します。そこには先端技術につながる芽がたくさんあり、これからの産業の基礎になる宝が豊富に眠っているのです。

ツイートする