エッセンシャル・キャンベル生物学

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 伊藤 元己  池内 昌彦  箸本 春樹 
  • 丸善出版 (2011年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (608ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621083994

エッセンシャル・キャンベル生物学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【配架場所】 図・3F開架  
    【請求記号】 460||SI

    【OPACへのリンク】
    https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=165347

    【推薦コメント】
    生物学全体をみわたせる本で楽しんで読むことができます。

  • 【推薦文】
    大学の門を折角くぐったのだから、新しい学問の扉もあけてみよう。最初に持ってこいの学問は、きっと、高校時代に食わず嫌いしていた(?) 「生物」だ。この本では、ミクロの世界に至る生物学と多様性に至る生物学の両方が綺麗な写真とともに紹介されている。進化を軸に話が進むため分かりやすく、図鑑や日頃の読み物として眺めるのも心地よい。生物学を俯瞰する上で、おすすめの一冊。
    (推薦者:地球惑星科学科 B4)

    【配架場所】
    すずかけ台: 3F-一般図書 460/Si

  • 所在:紀三井寺館1F 請求記号:460||C2||(4)
    和医大OPAC→http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=162424

  • 10日間で読了。
    マクロな話になるほど興味が薄れるのが自分の性向だと実感した。

全4件中 1 - 4件を表示

エッセンシャル・キャンベル生物学に関連するまとめ

エッセンシャル・キャンベル生物学はこんな本です

ツイートする