ブクログ大賞

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)

  • 11人登録
  • 1レビュー
著者 : 前野昌弘
  • 丸善出版 (2012年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621086209

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)の作品紹介

量子論的世界が、現象に対する直観的理解や古典力学的な取扱いと、いかに異なるかを、わかりやすく解説。なぜ量子力学が必要となり、問題はどう解決されたのか、現代の目で、量子論発展の歴史を見直す。物質も光も波であり粒子であるという二重性の"不思議"から始まって、初学者が疑問に思い、つまずきがちなポイントをていねいに解説している。

量子力学入門 (パリティ物理教科書シリーズ)はこんな本です

ツイートする