科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考える

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 山崎茂明
  • 丸善出版 (2013年6月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621086544

科学者の発表倫理: 不正のない論文発表を考えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所在:展示架
    請求番号:407 Y48
    資料ID:11401581
    2014年はSTAPで話題になりました。そこで、改めて発表倫理について考えてみるのもいいかなと思います。
    これから論文を書こうという方にオススメ。
    選書担当 市川

  • 論文の不正について研究している研究者がいるとは思わなかった。そして、産学連携が進むと、利害関係が論文に影響してきそう。

  • 【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 407||YA
    【OPACへのリンク】
     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=163341

  • 2014 3/27読了。同志社大学今出川図書館で借りた(京田辺からの取り寄せ)。
    ちょいと論文不正への対策とか、再現性の確保とかについて調べる必要があり、山崎茂明先生の新著を見逃していたじゃないか・・・! と気付いて慌てて借りてきた本。
    過去の連載をまとめられたもの・・・色々参考にすべき話多数。引き続き読み返す。

全6件中 1 - 6件を表示

山崎茂明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン・グリ...
ブライアン・グリ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする