マレー数理生物学入門

  • 17人登録
  • 3レビュー
制作 : 三村 昌泰  三村 昌泰  瀬野 裕美  河内 一樹  中口 悦史 
  • 丸善出版 (2014年1月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621086742

マレー数理生物学入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生物学を学ぶと、出てくる要素が多く、細かく複雑で、結局理解できない感じがしないだろうか。何かと本質的な要素だけを取り出し、比較的単純なモデルを立て、現象を明解に理解したい。更には人工的に制御したい。それが数理生物学の精神である。本書は、数理生物学の父J.D.Murray氏が、生物学の広範な領域への応用を分かり易く解説した、世界的な教科書である。その大半は、著者の独創的な研究であり、夫婦の離婚予測までもが含まれる。少し分厚いが、ユーモア溢れる文章は、読者を数理生物学の魅力へと誘う。博覧強記の一冊。(システム創成学科)

    配架場所:工3号館図書室
    請求記号:461.9:Mu79

    ◆東京大学附属図書館の所蔵情報はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2003177428&opkey=B147995552129824&start=1&totalnum=1&listnum=0&place=&list_disp=20&list_sort=6&cmode=0&chk_st=0&check=0

全3件中 1 - 3件を表示

マレー数理生物学入門はこんな本です

ツイートする