情報デザインのワークショップ

  • 63人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 情報デザインフォーラム 
  • 丸善出版 (2014年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621088371

情報デザインのワークショップの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 冒頭に、”デザインとは”、”情報デザインとは”を明確に定義した上で構成されている。 要点を程よく効率的に集約した良書だと思う(ただ、個人的にデザイン面でのニーズがそこまで高くなかった、消化し切れなかった分があって”4”とさせて頂きました)。
    仕事面でIT屋(Webぼバックエンド~フロントも)なので、社内で行うワークショップネタが欲しくて、この本を手に取った次第。
    具体的なワークの例が幾つか、実施上のコツなども記載が有るので、半年以内程度で幾つか実施してみようと考えています。

  • 自分は個人の体験としてはこれまでワークショップはワークショップ自体が目的になってしまってるかのような経験しかなく、なんとなく終わって充実感はあるも、デザインやビジネスが成功した体験がないので、読んでも未だに掴めない感がある。難しいし。しかもなんか緊張感するし。ある本質に迫る興奮のような、そう、バンドで音を出して高まっていく瞬間のような高揚感すら得たことがない。慣れればそうゆうのができるようになるのだろうか。自分の頭が悪いせいであるが、頭が悪いなりにも、センスと思いやりとパッションでデザインしたい。

  • 今日の高度情報化社会の中で、膨大で複雑な情報をどうまとめ、再構築するかというデザインが重要になっています。そのような様々なデザインを学び、新たなデザインを生み出すための手法の一つとして、ワークショップは欠かせないものとなっています。ワークショップをしてみたいが、どのような種類があるのか、どのようにすれば良いのか分からないといった方にどうぞ。(電子情報工学科)

    配架場所:工2号館図書室
    請求記号:007.1:J66

    ◆東京大学付属図書館の所蔵情報はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2003208760&opkey=B147995587001496&start=1&totalnum=1&listnum=0&place=&list_disp=20&list_sort=6&cmode=0&chk_st=0&check=0

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784621088371

全4件中 1 - 4件を表示

山崎和彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・スティッ...
ベン・ホロウィッ...
田子 學(慶應義...
有効な右矢印 無効な右矢印

情報デザインのワークショップを本棚に登録しているひと

情報デザインのワークショップを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする