西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学

  • 57人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 市井 三郎 
  • みすず書房 (1970年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622019022

西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 案外よみやすい。時間がある時よみなおしたい。

  • 【読みたい】
    鎌田先生の『成功術 時間の戦略』より。

  • 2週間でまったくよめなかったので1週間延長したがやはりムリでした。なので途中的な感想を。ラッセルの本、とにかく面白いと先日感想をすこしばかり述べていたのだが、なぜにおもしろいか。面白い=お笑い的or not。notのほうですよもちろん(笑)訳者もあとがきで書かれていたが、やはり的中だ。ラッセルのこの哲学史が面白いと感じるのは・・・からはじまるあとがきは大変興味深かった。まったくラッセルのことを知らずに読んだ本だっただけに、もう少し著者のことをしるべきだったと。

     ラッセルはノーベル文学賞を3度もとったことがある人だった。∴その文脈、文構成がすばらしい。この点が一番彼の本が"おもしろい"と言われる所以だとか。なるほど!!と。確かに読んでいると流れるようにそして着々と淡々と古代から中世にかけての歴史を交えながらの解説が読むにつれてますます的をえているようであった。もちろんわたしはまだまだ哲学そのものの基本的な部分を勉強していないため、ラッセルと他の哲学者の比較ができるほどではない。だが、まずは、小難しいといわれる哲学の基礎の部分で、なにかしら楽しさを理解することができると、もっと勉強のやり方もかわるのではないかと思った。今年、ラッセルの本にであったことで、後々また読み返す時期がきたときに、そのすばらしさが今以上になることはまちがいないであろうと考えた。図書館には2からしかなかったが、ぜひ古本屋でとりよせて1からよんでみたい

全3件中 1 - 3件を表示

バートランド・ラッセルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
マックス ウェー...
オルテガ・イ ガ...
サミュエル・P....
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学を本棚に登録しているひと

西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学を本棚に「積読」で登録しているひと

西洋哲学史 2―古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史 (2)中世哲学はこんな本です

ツイートする