アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)

  • 74人登録
  • 3.71評価
    • (7)
    • (2)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : ファルビオ テスター  Anthony Burgess  Fulvio Testa  長田 弘 
  • みすず書房 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622047261

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アンソニー・バージェスと言えば、「時計じかけのオレンジ」ですが。あと「1985年」かな。
    これはまったく世界が違いますよ。

    いやあ、ワタクシ、極・甘党なんですが、
    ことのほか、アイスクリーム、好きで。
    ココは野生のアイスクリームの国、ですよ!
    いいなあ・・・・・

  • 「そこ」にあるアイスクリームの国は飛行船に乗ってたどり着くことのできる不思議な遠い国。ジャックとトムと「ぼく」の一週間に渡る探検記。
    屹然として連なる山々はチョコ・ピークに、モンテ・ピスタチオ、アプリコット・アルプス、森は棒付きキャンディーです。けれど、甘いだけではないのがアイスクリーム。マイナス18度以下のそこには背筋も凍る恐怖が潜んでいます。だからといってアイスクリームを嫌いになんかなれないのがこの絵本の魅力です。お腹いっぱいアイスクリームを食べてみたい!と思った人なら、必ず訪れたくなる国。
    《2014.08.11》

  • 平野紗季子さんが著書で話題にしていて、欲しくなった一冊。長田弘さんの詩人が贈る絵本シリーズは高いのだけれど、本当に珍しい誌的で想像力豊かな作品ばかり。
    この一冊もまぎれもなく、素晴らしい一冊で、子どもが読むには小学校低学年あたりだろうか。
    背伸びせずに純粋にお話を楽しんでほしい。

  • ずっと探してた本。ついに対面。
    想像してたよか全然かわいくて、最後のページまで「どうなるんだろう?」という気持ちで読めてよかった。
    復刊リクエストそろそろ貯まったかなあ…。

  • 時計じかけの〜を読むついでに借りてみた。
    こちらもぶっ飛んだ絵本。

  • 行きたい!アイスクリームの国!どんな怖い目に遭ったって構わない。私にもいつか行けるかな、アイスクリームの国!

  • ある日、ジャックとトムとぼくは、
    飛行船に乗って、「野生のアイスクリームの国」をめざして、旅にでる。
    チョコ・ピークやグレート・ストローベリーなどの山々が連なり、
    アイスクリーム・コーンが古代の遺跡のようにそびえたっている国。
    そこには誰ひとりいないはずだったのに、、、。
    ぼくらを待ちうけていたのは、大冒険の果ての、とんでもない結末だった。

  • みすず書房の「詩人が贈る絵本」シリーズ。

    この絵本はあたまをまっさらにして、ただどぶん!と飛び込むように読んでほしいです。

    おじさん3人が、アイスクリームの国を旅するお話。

    そこではなにもかもがアイスクリームで出来ている。

    アイス月曜クリーム日からはじまって、アイス日曜クリームサンデー・ナイトまで冒険は続く。

    最後におじさんたちはどうなってしまうのでしょうか?

    アントニー・バージェスは『時計じかけのオレンジ』の著者としても知られています。

    長田弘さんの翻訳も洒落ています。

    70年代っぽい絵と装丁がなんだか素敵な雰囲気を醸し出しているのです。

  • 長田弘さんが選んだ7冊という、みすず書房のシリーズです。
    奇想天外なアイスクリームの国。
    ナンセンスだけど、いろいろ空想も広がります。

  • セセセイィ、表紙でオチがわかってしまう!!でもそれにしても、久々に胸がドキドキした♪♪長田弘さんの日本語もかわゆかったです。

全12件中 1 - 10件を表示

アントニー・バージェスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 マキ
小川 未明
ポール・オースタ...
ばーじにあ・りー...
リチャード ブロ...
酒井 駒子
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)のハードカバー

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)のハードカバー

アイスクリームの国 (詩人が贈る絵本)のペーパーバック

ツイートする