人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉

  • 18人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Jr.,Haddon Klingberg  赤坂 桃子 
  • みすず書房 (2006年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622072133

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フランクルにとって個人の限りない成長と幸福を約束する人間の潜在能力開発運動は最初から絵空事だった。
    精神的な自由を発揮し、責任を果たすと心の平和、やましくない心、充実といったたくさんんお効果が得られる。

    ウィーンの反ユダヤ主義は全てのユダヤ人に影響していた。
    オーストリアハンガリー君主制の時代に多くのユダヤ人がポーランドあkらウィンに移住してきた。これがウィーンの反ユダヤ主義の恰好の標的となった。ウィーンに住むユダヤ人の社会的、文化的な格差が大きかった。
    フランクルは第一次大戦の時は若すぎたし、第二次大戦ではユダヤ的すぎて従軍経験がない。
    1938年、ユダヤ人んは男性はイスラエル、女性はサラというミドルネームが義務付けられた。
    フランクルはゲシュタポに精神鑑定してあげて、救われたのかもしれないと思っていた。

  • 読了

全2件中 1 - 2件を表示

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉を本棚に「積読」で登録しているひと

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉の作品紹介

『死と愛』『夜と霧』…人生に絶望した者に光を投げかける著作を生んだひと、フランクル。意味の思想を育て、鍛え、闘った"苦悩する人間"の時代をたどる。本書は、アメリカの一臨床心理学者が、1993年から7年間にわたって晩年のヴィクトール・フランクルと妻エリーのもとを訪れ、夫妻とその家族、友人へのインタビュー、取材を重ねてまとめた、ふたりの愛の歴史である。第1巻は、ヴィクトール・フランクルの子供時代に筆を起こし、フロイトやアードラーとの出会いと相克、ロゴセラピーのはじまり、そして、ナチ政権下の収容所体験と戦後の復職までを描く。

人生があなたを待っている―『夜と霧』を越えて〈1〉はこんな本です

ツイートする