ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 杉浦茂樹 
  • みすず書房 (2009年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (596ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622074793

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下を本棚に「積読」で登録しているひと

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下の作品紹介

1970年ワルシャワゲットー跡地に跪くブラントは「ドイツ東方政策」の象徴だった。首脳会談から、両独間を動いた巨額の政治犯引渡し代金まで、歴史家=ジャーナリストの描くディテールの迫力。

ヨーロッパに架ける橋――東西冷戦とドイツ外交 下はこんな本です

ツイートする