イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 宮治 美江子 
  • みすず書房 (2012年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622076490

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧の感想・レビュー・書評

  •   面白いし、今必要な情報だけど、なんでこんなに読みにくい!論理がまるで酔っぱらいの歩行みたいで、ぜんぜん繋がっていない。原文のせい?でも、日本語なのだから、日本語で読めるように訳してほしい。
      女性のベールはイスラムのせいではなく、地中海全域に広がっていた内婚制の部族社会の習慣が、都市化による共同体解体で変化したものだった、と。そういえば、イタリアとかスペインでも、ちょっと前まで女性はみんなスカーフをしていた。

全1件中 1 - 1件を表示

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧を本棚に登録しているひと

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧の作品紹介

ヴェールによる女性隔離はイスラーム教義のせいではなく、地中海社会の親族構造によるものだ。女性抑圧の真の理由を解明し、民族学に衝撃を与えた名著、待望の邦訳。

イトコたちの共和国――地中海社会の親族関係と女性の抑圧はこんな本です

ツイートする