サルは大西洋を渡った

  • 13人登録
制作 : 柴田 裕之  林 美佐子 
  • みすず書房 (2017年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622086499

サルは大西洋を渡ったを本棚に登録しているひと

サルは大西洋を渡ったを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サルは大西洋を渡ったを本棚に「積読」で登録しているひと

サルは大西洋を渡ったの作品紹介

「ありそうもない、不可思議な、奇跡的な」仮説の数々こそが真実だった。植物、カエルやサルなど、“海越えができない”はずの生きものたちが大海原を渡って分布を広げた歴史が明らかになりつつある。大陸の分断が生物の分布を決めたとする「分断分布」説が長らく“定説”とされていたが、分子時計を用いる新たな研究法の発展にともない、そのパラダイムに変革が起き始めている。多彩な動植物が奇跡の航海を遂げた歴史は、躍動感とサプライズに満ちている。新しい自然史の発見。

ツイートする