源満仲・頼光―殺生放逸 朝家の守護 (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 16人登録
  • 4.29評価
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 元木泰雄
  • ミネルヴァ書房 (2004年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623039678

源満仲・頼光―殺生放逸 朝家の守護 (ミネルヴァ日本評伝選)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 頼光お兄ちゃんは出世の亡者過ぎる!

全1件中 1 - 1件を表示

元木泰雄の作品

源満仲・頼光―殺生放逸 朝家の守護 (ミネルヴァ日本評伝選)の作品紹介

多田の所領に武力を蓄えながら、密告者という役回りを演じて摂関政治確立に奉仕した父満仲。摂関政治全盛期に、一般貴族と同様、受領として道長に追従した嫡男頼光。対照的な父子を通して、当時の武士の実態に迫る。

源満仲・頼光―殺生放逸 朝家の守護 (ミネルヴァ日本評伝選)はこんな本です

ツイートする