日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 野村正實
  • ミネルヴァ書房 (2007年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623049240

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)の作品紹介

日本的雇用慣行の本質は学歴別・性別に仕切られた経営秩序にある。本書は、身分制の視角から日本的雇用慣行を全面的に再吟味し、日本的雇用慣行の全体像を問う。

日本的雇用慣行―全体像構築の試み (MINERVA人文・社会科学叢書)はこんな本です

ツイートする