スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Margarete Buber‐Neumann  林 晶 
  • ミネルヴァ書房 (2008年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (495ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623051335

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    ハンナ・アーレントに影響を与えた強き女の自叙伝。

    [ 目次 ]
    第1章 悲劇の幕開け
    第2章 永遠の断罪を受けたひとたち
    第3章 シベリアの日常
    第4章 不安と期待のはざまに揺れて
    第5章 引渡し
    第6章 ラーヴェンスブリュック
    第7章 破滅の淵
    第8章 死者と生存者
    第9章 自由の贈り物
    第10章 帰郷

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 09/6/4

全2件中 1 - 2件を表示

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)に関連するまとめ

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)の作品紹介

ハンナ・アーレントに影響を与えた強き女の自叙伝。

スターリンとヒットラーの軛のもとで―二つの全体主義 (自伝文庫)はこんな本です

ツイートする