臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)

  • 37人登録
  • 4.50評価
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 伊藤良子
  • ミネルヴァ書房 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623052844

臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 臨床心理学の入門書(教科書)で最もためになる。
    知識はどの本にも書いてあるし、必要なときに求めればよい。臨床心理学的な考えとは何かを書かれているこの本を読めば、必要な知識とは何かを判断できるようになる。

全2件中 1 - 2件を表示

伊藤良子の作品

臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)に関連する談話室の質問

臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

臨床心理学―全体的存在として人間を理解する (いちばんはじめに読む心理学の本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする