政策実施 (BASIC公共政策学)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 大橋洋一
  • ミネルヴァ書房 (2010年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623056552

政策実施 (BASIC公共政策学)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 法律学、特に行政法の観点からの政策実施論。
    評者は、政策を成果をつなげるにあたって、「実施」段階は非常に重要だと考えているが、政策実施をよりよいものにするための示唆に富む本だった。
    「政策基準の定立」「その個別的な執行」という区別、義務履行手段の確保の重要性、「プログラムに忠実な執行」の確保と「適応的執行」の確保という2つの要素のバランスといった内容が興味深かった。
    国による所与プログラムに対する自治体職員の過度の自己抑制が地方独自のプログラム(条例等)の不活性を招いているという指摘も印象的だった。

  • これは良書である。公共政策関係の本は大抵、米国やらの学者さんの興味深いが使えない理論の紹介にとどまっているのに対し、本書は本国における行政法を中心とした法による政策実施について解説、分析されており実務に使える本となっている。オススメ。

  • 301||B29||Ko=6

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、3階 請求記号301/B26/6

全4件中 1 - 4件を表示

大橋洋一の作品

政策実施 (BASIC公共政策学)に関連するまとめ

ツイートする