黒田如水―臣下百姓の罰恐るべし (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 28人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小和田哲男
  • ミネルヴァ書房 (2011年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623062454

黒田如水―臣下百姓の罰恐るべし (ミネルヴァ日本評伝選)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 黒田如水の、伝説的な部分を排除した伝記。読みやすくわかりやすいが、感情的な部分の記述も削がれているので他の本と併せて読むのがよさそう。とりあえず如水の事績は非常によくわかる。(図書館にて)

全2件中 1 - 2件を表示

小和田哲男の作品

黒田如水―臣下百姓の罰恐るべし (ミネルヴァ日本評伝選)の作品紹介

黒田如水(官兵衛、孝高。一五四六〜一六〇四)豊前の戦国大名。播磨の豪族の家臣に生まれながら、持ち前の知略により豊臣秀吉の天下統一戦を支え、豊前中津一二万石を与えられた如水。豊臣政権の成立、そして秀吉死後の政情をも左右した名軍師の実像を、確実な史料から明らかにする。

黒田如水―臣下百姓の罰恐るべし (ミネルヴァ日本評伝選)はこんな本です

ツイートする