赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡邊大門
  • ミネルヴァ書房 (2012年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623064755

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)を本棚に登録しているひと

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)の作品紹介

赤松氏中興の祖・円心(一二七七〜一三五〇)、南北朝動乱に直面した則祐(一三一一〜七二)、三カ国守護となった義則(一三五八〜一四二七)、嘉吉の乱を起こした満祐(一三七三〜一四四一)、赤松家を再興した政則(一四五五〜九六)。南北朝、室町、戦国という激動する世にあって、波瀾に富んだ赤松氏五代を描く。

赤松氏五代―弓矢取って無双の勇士あり (ミネルヴァ日本評伝選)はこんな本です

ツイートする