都市祭礼文化の継承と変容を考える:ソーシャル・キャピタルと文化資本

  • 8人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
制作 : 山田浩之 
  • ミネルヴァ書房 (2016年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623077427

都市祭礼文化の継承と変容を考える:ソーシャル・キャピタルと文化資本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

都市祭礼文化の継承と変容を考える:ソーシャル・キャピタルと文化資本の作品紹介

本書は、都市祭礼が神事・祭礼から観光行事へと変容し経済活動となる過程、並びにその変容がもたらす都市への影響に関する文化経済学の議論等を踏まえ、その変容過程で生じる様々なアクター間の関係を、祭礼組織を中心にソーシャル・キャピタルという概念を通して分析したものである。全国各地の事例を通して、都市祭礼の持つソーシャル・キャピタルとしての機能とともに都市祭礼という一連の文化・経済活動がソーシャル・キャピタルに及ぼす影響を考察した一冊。

都市祭礼文化の継承と変容を考える:ソーシャル・キャピタルと文化資本はこんな本です

ツイートする