日・EU経済連携協定が意味するものは何か:新たなメガFTAへの挑戦と課題 (MINERVA現代経済学叢書)

制作 : 長部重康 
  • ミネルヴァ書房 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784623077595

日・EU経済連携協定が意味するものは何か:新たなメガFTAへの挑戦と課題 (MINERVA現代経済学叢書)の作品紹介

2013年4月から、日本政府と欧州委員会との間で経済連携協定の交渉が開始された。関税・非関税障壁の撤廃から、投資、サービス、知的財産権、公共調達、さらには政治協力や国際協力までをカバーする野心的な協定となる。
日欧貿易が拡大して日EU間の連携は活性化しようが、締結までに解決すべき課題も多い。揺れ動く最新の国際情勢を踏まえて、日EU・FTA /EPAを多角的に考察し、その可能性を探る。

ツイートする