ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギー

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 森洋子
  • 未来社 (2008年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784624710866

ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギーの感想・レビュー・書評

  • 日本でもっとも有名なフランドル画家・ピーテル・ブリューゲル。
    父・ブリューゲルと長男・地獄のブリューゲルと二男花のブリューゲルたち一家の残したなぞに挑む著者。
    農民の踊り、イカロスの堕落、悪女フリート、ネーデルラントの諺。
    偉大なるブリューゲルの人間味あふれる顔と動きは、今も昔も見る者の心をつかんで離さない。
    当時の常識といいまわしがとても面白い。

全1件中 1 - 1件を表示

ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギーを本棚に「積読」で登録しているひと

ブリューゲル探訪―民衆文化のエネルギーの作品紹介

いまも生きているブリューゲルの世界をフランドルの農村、野外民俗博物館、各地の図書館の貴重本室から"再発見"し、民衆の肉声を聞く。ブリューゲル研究でベルギーの国際賞を受賞したこともある森洋子氏の初の本格的アート・エッセイ集。豊富な図版の"言葉"にも注目。

ツイートする