ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 設樂國廣
  • 山川出版社 (2016年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634350861

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)を本棚に登録しているひと

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)を本棚に「積読」で登録しているひと

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)の作品紹介

ムスタファ・ケマル・アタテュルクは第一次世界大戦で敗北し崩壊寸前のオスマン帝国でアナトリアとルメリーのトルコ人を救済すべく祖国解放運動を展開し、新たにトルコ共和国を樹立して初代大統領となった人物である。彼は戦勝国のトルコ人を否定するような過酷なセーヴル条約を破棄させ、ローザンヌ条約を締結してイスラーム的オスマン帝国と決別したトルコ人の近代的国民国家を成立させた。さらに彼の指導したトルコ革命は、住民交換により人口の9割以上のイスラーム教徒を有しながらも政教分離の西欧的世俗国家を生み出したのである。

ケマル・アタテュルク―トルコ国民の父 (世界史リブレット人)はこんな本です

ツイートする