アンコールからのメッセージ (historia)

  • 13人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 山川出版社 (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634490406

アンコールからのメッセージ (historia)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1.歴史を塗り替える大発見
    2.残された歴史のメッセージ
    3.アンコール王の力
    4.王朝末期の宗教改革
    5.王道と水利都市
    6.現地に学ぶ姿勢

    “文化遺産の保存と修復の事業は、個性豊かな地域性と、民族の伝統、その国の固有の文化を実証してくれる。「カンボジア人はどんな民族か」とか「私は誰か」を考える資料を発掘し、提供してくれるのである。”
    ーーーあとがきより。

  • 大村さんのカラー写真満載で、とても魅力的な本でした。内容は、アンコール王朝末期の歴史を塗り替えたといわれる、2001年にバンテアイ・クデイで発見された274体の仏像の話から歴史のメッセージを読み取るというもの。

    いまだ密林に眠る5大遺跡(サンボー・プレイ・クック、大プリヤ・カン、コー・ケー、ベン・メリア、バンテアイ・チュマール)にも言及されており、ほどよい学びが得られました。

全2件中 1 - 2件を表示

石澤良昭の作品

アンコールからのメッセージ (historia)の作品紹介

アンコール・ワットはどんな遺跡か。そこに塗布された、往時の人々のメッセージを読み解いて、魂の救済と祈りの世界、偉大な王たちの姿、深い精神性をもったアンコール文明を解明していく。

アンコールからのメッセージ (historia)はこんな本です

ツイートする