古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)

  • 15人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 勝浦令子
  • 山川出版社 (2003年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (93ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634541603

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校日本史で手薄な分野。

全1件中 1 - 1件を表示

勝浦令子の作品

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)を本棚に「積読」で登録しているひと

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)の作品紹介

女性と仏教とは、仏教が女性をどう扱ってきたかということだけでなく、女性たちが仏教をどのようにとらえ、受け入れていたのか、そして女性たちの宗教活動が、日本人の信心・信仰の歴史にいかなる影響を与えていたのかを考えるものです。僧と尼の役割、僧寺と尼寺の関係、男性と女性それぞれの信心など、ジェンダーの視点をふまえて古代中世の日本人の信心・信仰の変遷をたどります。

古代・中世の女性と仏教 (日本史リブレット)はこんな本です

ツイートする