徳川慶喜―最後の将軍と明治維新 (日本史リブレット人)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 松尾正人
  • 山川出版社 (2011年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634548695

徳川慶喜―最後の将軍と明治維新 (日本史リブレット人)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 徳川慶喜=大政奉還というイメージが強かったので、慶喜の一生を知ることが出来たら…と思い手に取った一冊。本文上に詳しい注が付いているので、分からない人物についてはおおよそカバー出来る。聡明であった慶喜による幕府の建て直しに奔走した前半生と、後半生の趣味人としての慶喜が一通り描かれている。概説書なので仕方ないとは思いつつ、個人的にはもう少し深くというか、著者の慶喜評を知りたかった。

全1件中 1 - 1件を表示

松尾正人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

徳川慶喜―最後の将軍と明治維新 (日本史リブレット人)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

徳川慶喜―最後の将軍と明治維新 (日本史リブレット人)を本棚に「積読」で登録しているひと

徳川慶喜―最後の将軍と明治維新 (日本史リブレット人)はこんな本です

ツイートする