あやしい探検隊アフリカ乱入

  • 37人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 椎名誠
  • 山と溪谷社 (1991年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635170505

あやしい探検隊アフリカ乱入の感想・レビュー・書評

  • あやしい探検隊 シリーズその5巻目。シーナ以下5人はキリマンジャロに登ってしまうのです。いかりや長介に似た現地ポーターが登場(写真あり)ナイロビで三島凶暴編集長がパスポートを強奪されてしまう。大阪弁をしゃべる黒人ガイドも登場。くちぐせは「ちゃいまんねん!」マサイ族の写真をとるのはちょっとした冒険。撮ると怒る!しかも ヤリとかの武器をいつも持ってる。ホテルのすぐそばには野生のライオンが群れで居る。沢野画伯は「柵はどこにあるの?どこどこ?」と聞くが、柵など無いのであった。ライオン出入り自由状態のホテルだ!その他オモシロ話がいっぱい詰まったお勧め本です。

全1件中 1 - 1件を表示

あやしい探検隊アフリカ乱入を本棚に「積読」で登録しているひと

あやしい探検隊アフリカ乱入の作品紹介

やって来ました今度は野獣の大草原。キリンに笑われ、ゾウには踏まれ、カバにかじられ、じわじわ進む。めざすは名峰、雪のキリマンジャロ!お待たせしました。「あやしい探検隊」シリーズ第5弾。

あやしい探検隊アフリカ乱入はこんな本です

あやしい探検隊アフリカ乱入の文庫

あやしい探検隊アフリカ乱入のKindle版

ツイートする