毒キノコが笑ってる―シロウトによるシロウトのための実録キノコ狩り入門

  • 33人登録
  • 3.73評価
    • (2)
    • (7)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 天谷これ
  • 山と溪谷社 (2003年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635232012

毒キノコが笑ってる―シロウトによるシロウトのための実録キノコ狩り入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キノコ狩り、楽しそう。
    でも、たかがキノコ。命張ってまで食べなくても?
    しかし、気になる。。。手始めに、タマゴタケ、食べてみたいなぁ。

    そのへんに生えてないかなぁ。。。

  • きのこ狩りって案外ハードで大変そう、でもはまったら面白そう、と思える本。だが、塩水で虫出ししたらベニテングタケから蛆虫がわらわらと・・・のくだりで、きのこは大人しく八百屋に買いに行こう・・・と思ったのでした。

  • キノコ狩りに魅せられた著者が、その魅力をキノコ狩りの大変さや笑えるエピソードなどを交えて分かりやすく紹介。キノコ界の王者マツタケの取れる山では、追ってくる人を巻いたり巻かれたり熾烈な戦いが繰り広げられたり、キノコの歯ごたえがツルリとして風味がいいと「刺身がいいよ」、食感が悪く味わいがない場合は「マリネにするとうまいよ」と言われている・・・など、キノコ狩りを趣味とする人しか知り得ない話がたくさん載っています。素人が考えるキノコ狩りの疑問をイラストも交えて興味深く教えてくれる一冊。初心者の方でも楽しみながら読めるキノコ狩り入門書です。

  • これ、サイコーっす。知り合いに、今年はオレもキノコやるっ!って宣言したら、おまえがやると命が危ないからやめとけって。

  • なんだかかわいいイメージのきのこ狩りそのイメージを覆された!肉色って・・・ヘタウマ(失礼)イラストがめちゃ良いです。

  • もう、ひたすら爆笑。面白いし、タメになる!

全7件中 1 - 7件を表示

天谷これの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

毒キノコが笑ってる―シロウトによるシロウトのための実録キノコ狩り入門を本棚に「読みたい」で登録しているひと

毒キノコが笑ってる―シロウトによるシロウトのための実録キノコ狩り入門を本棚に「積読」で登録しているひと

毒キノコが笑ってる―シロウトによるシロウトのための実録キノコ狩り入門はこんな本です

ツイートする