認知症は歩くだけで良くなる 認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 長尾和宏
  • 山と渓谷社 (2016年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635490184

認知症は歩くだけで良くなる 認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長尾和宏さん、「病気の9割は歩くだけで治る」に続き、「認知症は歩くだけで良くなる」(2016.7)を読みました。著者の結論は、認知症の予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」(川柳詠みつつ、計算しつつ、歌いながら・・・)だそうです。「1にウォーキング、2に食事、3,4がなくて5に薬」と。歩けば、メタボ解消、熟睡、脳の血流の活性化、不安の解消、寝たきりにならないなどいいことづくめですが、歩き方によっては逆効果で、歩き方については、青栁幸利氏の「8000歩/20分」を薦められています!

  • 多数の著書のある長尾氏。
    今になっては、もっと早くから、歩くことを見守れたら、、と。

    なぜ、歩くことが認知症予防になるのか?
    一口に認知症と言っても、原因性がいくつもあって、
    それぞれに対して、なぜ歩くことが有効かを
    大きめの文字で説明している。
    主に認知症を疑ってる本人、または家族を対象にした文章で、
    読みやすく配慮されている。
    1日、5000歩で充分!朝夕20分程度、
    そして日光に5〜7分程度当たる。
    これだけで、症状が好変する。

    また後編には歩くことだけでは飽き足らぬ方に、、と
    社交ダンスを奨励!ただし、覚える能力が必要なので
    始めるのは50〜60代、70〜80代では少々大変と。

    体に不自由なところが出てきた人には、、、と、
    テレビの体操を奨励。
    これのいいところは座ってできる体操もあり、
    見ながらできるところ。

全2件中 1 - 2件を表示

長尾和宏の作品

認知症は歩くだけで良くなる 認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!を本棚に登録しているひと

認知症は歩くだけで良くなる 認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

認知症は歩くだけで良くなる 認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!のKindle版

ツイートする