「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)

  • 140人登録
  • 4.31評価
    • (17)
    • (12)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 岩合光昭
  • 山と渓谷社 (2015年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635510134

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <目次>
    記憶のネコ
    ふるさとのネコ
    一瞬の出会い
    ご主人の思いのネコ
    相棒とネコ
    ジャンプ!
    王様たち
    街のネコ
    海辺のネコ
    古都のネコ
    母と子

    <内容>
    動物写真家(というよりネコ写真家)の岩合さんの本。文庫でも出ているが、こちらは写真にコラムがついているのでこちらをチョイス。ネコが岩合さんを嫌わないし、コメントを読むと岩合さんがネコの気持ちがわかっているので、すごいな!と思いました。

  • 岩合さんの定番の呼びかけ「いいこだね」がタイトルになっています。猫とかいて「こ」です。
    岩合さんだからこそ撮れる写真の数々。
    猫とのコミュニケーションとの影に、地域の人や飼い主さんとコミュニケーションをとっているさまも見て取れます。数ある出会いの中で印象に残った50匹のネコたち。岩合さんの飼い猫から始まります。

  • 岩合さんのネコ愛を感じる本。
    TVの「世界ネコ歩き」を視聴して、
    はっとこの本をめくると、お目当てのネコが!
    あんなに世界各地を飛び回り、様々なネコに出会って、
    それでも忘れることなく、ネコの想い出を綴っている。
    そんな岩合さんの優しさがたっぷり詰まった一冊です。

  • 「記憶のネコ」では、岩合さんが子供の頃から一緒に暮らしてきたネコとの思い出と写真が。「ふるさとのネコ」「ご主人思いのネコ」「ジャンプ!」「街のネコ」「古都のネコ」など、皆様きっとお馴染みの可愛い猫が勢揃いです(^-^)

  • 図書館

    写真集も良いけれど、
    個人的にはこういうエッセイ+写真みたいな本がスキ。
    多くの猫は他の写真集や放送で見たことのあった猫だったので、あ、あの猫かぁと思い出しながら楽しく読めた。

  •  岩合さんの飼い猫から、国内だけでなく世界中の猫たちまで、思い出深いコたちの写真と思い出話等が楽しめる1冊。
    岩合さんの写真展に何度か行ったことがあり、そこで観たことがあるコの写真や、世界ネコ歩きで私も印象に残ったコのことが載っていて、写真だけじゃなくてちゃんと解説があるので、ガイドブックのようで面白い。

     とんでる写真で有名な山口のたびちゃん、犬とのツーショット写真が可愛い五島列島のチビ、ノルウェーのモンスン、フランスのガジェット、アメリカ・ニューオーリンズのミスターウー、トルコ・イスタンブールのサフランとグリ、ベルギーのオルガと子猫たちが私のお気に入り。
     続編も是非出してほしい。

  • 岩合さんの撮る猫は、本当に表情が素敵。和む。

  • ■2016.02 新聞

  • 『岩合さんにあなたの猫ちゃんを「いいこだね」してもらおうサイン会』とかあったら整理券奪い合いになりそうだなとか妄想した。ってか、私が岩合さんに「いいこだね」って言ってもらいたい…。 ナニイッテンダカ

全10件中 1 - 10件を表示

岩合光昭の作品

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)の作品紹介

世界で活躍する動物写真家がはじめて語る旅先で出会った忘れ得ぬ猫50匹の回想録。

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)はこんな本です

「いい猫だね」僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち(ヤマケイ新書)のKindle版

ツイートする