よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)

  • 42人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 満田恒春
  • ヤマハミュージックメディア (2011年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784636870794

よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資料番号:011443413
    請求記号:547.3ミ

  • 宅録の前に一度読んでおくといいかも。

  • 家で音楽、ことに歌ってみたなんかを録音したい
    という人には、親切で丁寧な本だと思います。
    筆者も書いてらっしゃいますが、初心者はまず

    「読んでから実践」のほうがいいでしょう。
    自己流だとやっぱり、仕上がりに色々難があります。

    自分でこれでいいなと思ってもUPして冷静に
    聴くと「聞き苦しい」「質が悪い」ってことは
    多々ありますので、自分で出来る限りのことは
    ちゃんとやって。

    他人様に聴いていただくのだから、できる限り
    良いコンディションのものを仕上げようという
    意識は大事かと思います。

    そのためには、とてもよくまとまった本だと
    言えるので、手元に置いて、いろんな作業が
    スムーズになるまで、たっぷり活用するのが
    良いかと。

  • 録音についての基礎から解説している本。

    宅録についての説明から載っているので、初心者の人が読むのに適している。宅録の部屋のレイアウト、機材の使い方などもしっかり載っており、いろいろな意味で参考になった。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784636870794

全5件中 1 - 5件を表示

満田恒春の作品

よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)を本棚に「積読」で登録しているひと

よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)の作品紹介

パソコンを使ったレコーディングからマイクや道具の使い方、編集テクニックまで、すぐに「使える」実践ガイドブック。

よくわかる録音の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)はこんな本です

ツイートする