現代作曲家探訪記~楽譜からのぞく世界~

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 林光
  • ヤマハミュージックメディア (2013年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (460ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784636894066

現代作曲家探訪記~楽譜からのぞく世界~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 現代作曲家たちを、楽譜を通じて分析、紹介した本。
    作曲家としての林光氏を知らなくても、また現代作曲家の知識がなくても、どんな作曲家や音楽だったのかがわかるように書かれている。
    このあたりのジャンルに馴染みがないと、最初はすこし取っ付きづらいかもしれないけど、林光氏の少し皮肉混じりで確信をついた言葉は面白く、また社会情勢や文学などと絡めた論評(エッセイか?)は、一度入り込むとかなり刺激的。
    また時間があるときに読みたくなった一冊。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784636894066

全2件中 1 - 2件を表示

林光の作品

現代作曲家探訪記~楽譜からのぞく世界~の作品紹介

2012年1月に亡くなった日本を代表する作曲家、林光さんによる現代作曲家考察。楽譜を通じ、時に忘れられ、時に歪められてきた作曲家の真意や、音楽と時代との関わりなどを読み解く。

ツイートする