ストリート・コーナーソサエティ

  • 74人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : William Foote Whyte  奥田 道大  有里 典三 
  • 有斐閣 (2000年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641076259

ストリート・コーナーソサエティの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白いし、読みやすい。どういうところに着目して観察してどういう風に分析しているのかとか参考になる。自らの失敗などについても振り返ったアペンディクスもとても役立つ。

  • 戦後まもない頃のアメリカの都市のイタリア人コミュニティに住み込んだ研究者が、街角にたむろする若者たちとのつきあいを通して、コミュニティの社会構造を参与観察にもとづいて描いたモノグラフ研究の古典的な作品。社会学的な実証研究の神髄を体感するためにお勧めしたい。読みやすい叙述になっているので、初学者でも困難なく読み通すことができるだろう。

    OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00703194&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 「借」(大学の図書館)。

    社会学の古典。
    最近はあまり読まれていないらしいが、読み応えは十分にある。

    エスノグラフィに興味があるなら一読をオススメする。

  • エスノグラフィにもとづく社会学の古典。小説家になりたかったというだけあって、分厚いのに読ませる文章だ。1930年代のアメリカにおける最底辺層、イタリア移民のギャングたちの社会構造が見えてきて面白い。と同時に、これだけの濃さのあるエスノグラフィをやるのは本当に大変なのだなぁというのがよくわかる。。。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
マックス ウェー...
エーリッヒ・フロ...
ヴィクトール・E...
三島 由紀夫
マックス ヴェー...
デュルケーム
有効な右矢印 無効な右矢印

ストリート・コーナーソサエティを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ストリート・コーナーソサエティの作品紹介

著者の手により1993年に出された増補改訂第4版の完訳。都市エスノグラフィーの古典として揺るぎない評価を得、50年にわたって読みつがれてきた「本編」はもとより、大幅に増補改訂された「アペンディクス」は、社会調査・参与観察の方法論ノートとして、大いなる示唆に富む。社会学・都市人類学を学ぶ人びとすべての必読の書。

ツイートする