バーナード経営者の役割 (有斐閣新書 D 35)

  • 35人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 飯野 春樹 
  • 有斐閣 (1979年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641088924

バーナード経営者の役割 (有斐閣新書 D 35)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  大学院の講義で『経営者の役割』という極めて難解な本を読まなければならず、『経営者の役割』の入門書であるこの本を読んだ。
     入門書とはいうものの、決して簡単ではない。国語が苦手だった人はしんどいと思う。でも、分かりやすいたとえ話も多いし、ゆっくり読めば大体の人は大丈夫だと思う。『経営者の役割』の著者であるバーナードは組織論の大家であり、「公式組織と非公式組織」とか、組織論の基本的な概念を生み出した。この本では、そんなバーナードの考え方が「まだ分かりやすく」書いてある。

  • 共通目的 協働意志 コミュニケーションの3要素を用いて、組織にアプローチ

  • 未読

全3件中 1 - 3件を表示

バーナード経営者の役割 (有斐閣新書 D 35)はこんな本です

ツイートする