イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)

  • 49人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 川北 稔  木畑 洋一 
  • 有斐閣 (2000年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641121058

イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容説明
    かつて「七つの海」を支配したイギリス帝国は、大戦後に英連邦へと変身し、いまも世界の金融・情報の中心があり続けています。
    イギリスを、島国としてではなく「帝国」としてとらえた初めての通史。

    目次
    序章 イギリスの風土と社会
    第1章 「イギリス」の成立
    第2章 イギリス帝国の形成
    第3章 パクス・ブリタニカの時代
    第4章 帝国の変容
    第5章 帝国からの自立
    終章 新生イギリスの模索

  • [配架場所]2F展示 [請求記号]233/Ka94 [資料番号]2002110655、2010101133

  • 2011/7/19
    イギリスって結構複雑な歴史だったんだね。

  • 未読

  • -

    展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号 233//Ka94

全6件中 1 - 6件を表示

イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)を本棚に「積読」で登録しているひと

イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)の作品紹介

かつて「七つの海」を支配したイギリス帝国は、大戦後に英連邦へと変身し、いまも世界の金融・情報の中心があり続けています。イギリスを、島国としてではなく「帝国」としてとらえた初めての通史。

イギリスの歴史―帝国=コモンウェルスのあゆみ (有斐閣アルマ―世界に出会う各国=地域史)はこんな本です

ツイートする